記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年度 新歓合宿

こんにちは。45期(3年)・主務の鈴木悠太です。
6月3日, 4日に東京大学検見川総合運動場にて毎年恒例の新歓合宿を行いました。
この合宿は、新入生たちが初めて距離を射ち、また洋弓部の一員として活動していく上での基礎を学ぶことを目的としています。

1日目では普段の練習でも行う射形の基礎練習を通常より長い時間を取って行い、その後近射、そして5m, 10m, 18mの距離を射つという練習を主に行いました。また猪野監督から射技に関するご指導をいただきました。
特に未経験で入部した新入生たちは、初めて味わう矢を遠くへ飛ばす爽快感に、目を輝かせていた者も多かったように思います。
2017新歓合宿_170606_0020
2017新歓合宿_170606_0023

そして、その夜のミーティングで第45代の目標である「王座出場」の全体での共有を中心に、部の一員としてのマナーやアーチェリーやリーグ戦の基本ルールを教え、また44期(4年生)の皆さんの体験談や、42期OBの穂坂さんからメンタルについてのお話をいただきました。

2日目午前は前日と同様に近射を中心としながら距離を放ち、最後は2エンドほどですが30mを射ちました。やはり30mは新入生にとって長い距離に感じたようで、矢を的に乗せるのがやっとでしたが、中には黄色に当てる者もいました。「矢を遠くに飛ばす感覚」を肌で感じ、これからの練習のイメージにもつながっていくものとなったと思います。
午後は毎年恒例の4年生による「4トレ」が行われ、すでにいつも以上の練習量でヘトヘトになりながらのトレーニングで全員が疲労困憊になっていましたが、それ以上にその表情は「やりきった」という充実感に溢れていました。
2017新歓合宿_170606_0005

新入生は来年度リーグ戦にも大きな戦力となる存在です。そして今年の昇格のみならず、来年以降も1部校として活動するためには彼らの育成は必須です。
新たに47期を交え、「王座出場」という大きな目標に向かってこれからも邁進してまいります。

そして最後になりますが、合宿にいらっしゃった猪野監督、42期の穂坂さん、44期の島根さん、柴田さん、塩澤さん、杉本さん、木下さん、木村さん、ありがとうございました。
DBeqZ66VoAAlU0D.jpg
鈴木 悠太
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

東京大学運動会アーチェリー部

Author:東京大学運動会アーチェリー部
東京大学運動会洋弓部の公式ブログです
試合結果、合宿や合同練習会の様子、部員の日常などを日々更新していきたいと思います

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。